2018年3月28日 (水)

別の欲求で心の空白を埋めようとする

11

こうなると、パートナーにいろいろ隣ってもらいたくなる。ところがもちろん彼は男だから、その要求が高圧的に出る。この段階でも男は惑謝されたい欲求があるのだが、それが満たされないので、別の欲求で心の空白を埋めようとする。


感謝を得たい真の欲求が、「僕を尊敬しろ」という彩になって現われるのである。この傾向を最もよく示しているのは、暴力的で酒びたりの父親である。彼らはよくこんなセリフで、尊敬を強要する。「ここを誰の家だと思ってるんだ!おれの家ではおれの言うことを聞け……」

2018年2月26日 (月)

女性のシルエットを定義

 1940年にチュニジアの農家に生まれたアライアは、首都の美術学校で彫刻を学んだ後、近所の小さなドレスメーカーの店で働いていた。1950年代後半にパリに移り、ディオール(Dior)とギ・ラロッシュ(Guy Laroche)で経験を積んだ後、独立。彼がデザインした女性のボディラインを強調したセクシーな服は、高い評価を得た。
 彼のミューズにはフランスの女優で歌手のアルレッティ(Arletty)やハリウッドのアイコン、グレタ・ガルボ(Greta Garbo)、彫像を思わせるジャマイカ人歌手で女優のグレイス・ジョーンズ(Grace Jones)らが名を連ねる。
 アライアは1980年代、タイトな黒いショーツとバックジップスカートで世界的名声を得て、彼のデザインは当時の自信に満ちた女性のシルエットを定義づけた。
 また、世界のファッションウィークの日程に乗ることは拒否し、パブリシティを気にせず、彼のタイミングで自身のコレクションを発表し続けた。
 アライアは他にも、米歌手ティナ・ターナー(Tina Turner)やスーパーモデルのカーラ・ブルーニ(Carla Bruni-Sarkozy)、ミシェル・オバマ(Michelle Obama)前大統領夫人の衣装も担当した。

2017年12月21日 (木)

メーク落とレ保湿.へアワックスに!

メーク落とレ保湿.へアワックスに!ポーチにはニべアが必需 まわりでニべアが人気私は小さめサイズを常にポーチに入 れて、メーク落としからリップやお肌の保湿に使用。冬の乾 繰で毛先加でサつく時にはワックス代わりにもしています。

水で柔らかくすればメーク落としに。少量を毛先になじませれば、ほどよくしっとり。「香水を混ぜれば保湿のできる練り香水にも!ニベアは外出中のあらゆるピンチを救ってくれます」
ミニサイズのコンビニ___限定コスメがフ与プラで便利ポーチを忘れた日に下地からファンデ、リッブまで一式を購ん使し切りサイズなのに自分に合う色のバリエまであって、使いやすさに驚きでした。ポーチに欠かせない存在です。

«仕事中でも男性をドキッとさせる仕草とは?